交流・暮らしネットお薦め施設

視界に人造的なものが何もないロイヤル・ピタ・マハのプライベートプール付きヴィラ

視界に人造的なものが何もないロイヤル・ピタ・マハのプライベートプール付きヴィラ


ロイヤル・ピタ・マハは、インドネシア・バリ島ウブドに位置する、王族経営のリゾートです。母なる恵みアユン川に沿った広大な敷地、それも東京ドームの約3.5倍というスケール感のなかに、わずか51のラグジュアリーなヴィラが点在します。かつてのジャングルの地形をそのまま利用して開発されているのが特長で、渓谷美を眺めながら食事ができるレストランや、緑のなかに佇むスパ施設など、訪れるひと誰もが魅了されてやみません。

ロイヤル・キラーナで使用されるスパ製品はアジアン・ビューティーで人気の資生堂も

ロイヤル・キラーナで使用されるスパ製品はアジアン・ビューティーで人気の資生堂も

ヴィラはそれぞれ、プールヴィラ、スパヴィラ、さらにはアユンヒーリングヴィラがあり、いずれもインスピレーションを感じることができる佇まい。プライベートプールやジャグジーで、バリスタイルの優雅な雰囲気を堪能することができます。また、敷地内にある「ロイヤル・キラーナ スパ & ウェルネス」は、緑のなか最高のリラクゼーションができるスパ施設で、日本語メニューはもちろん、資生堂製品を選ぶこともできるので肌にやさしく安心です。

ヒンズーの祭礼に向かう村民スタッフたち 王家一族は村民の雇用創出を促した

ヒンズーの祭礼に向かう村民スタッフたち
王家一族は村民の雇用創出を促した

ここウブドの王族・マンデラ家に、ひとりの日本人女性が嫁がれました。現在、このロイヤル・ピタ・マハのゲストコーディネイターをお務めになるマンデラ恵子さんです。80年代後半以降、外資主導のホテル開発が進んだバリ島において、ウブド王宮は、あえてマニュアル通りではない“心で接するサービス”の手法を取り入れました。村民参画型のリゾート施設と言っても過言ではないでしょう。スタッフたちは、敷地内にあるお寺のお参りやオーガニック菜園の世話、ときには村の祭事や儀式にも積極的に協力しています。

詳しくは、日本語ホームページをご覧ください。http://www.royalpitamaha.jp/

■施設詳細情報

●施設名:The Royal Pita Maha A Tjampuhan Relaxation Resort ロイヤル・ピタ・マハ
●場所:Desa Kedewatan PO Box 198, Ubud 80571, Bali, Indonesia   
●電話:インドネシア+62‐361‐980022  FAX:+62‐361‐980011
●備考:日本語ホームページ http://www.royalpitamaha.jp/


http://www.royalpitamaha.jp/ からのご予約は特典も豊富です。スパのみのご利用や、レストランのみのご利用、送迎車付き等のお得なパッケージもあります。「ロイヤル・キラーナ スパ & ウェルネス」の専用ホームページは、http://www.royalkirana.jp/

■チェックイン/アウト:14:00/12:00(正午)
■アクセス:デンパサール国際空港から車で約40キロの距離

地元にもっと来て!知って。観光資源や情報を発信したい人へ。施設会員募集
旅と交流をもっと楽しく!楽しむ。地域や観光を応援したい人へ。個人会員募集

 

Members Wanted

会員募集

NPO法人交流・暮らしネットでは
観光施設や観光資源を持つ「施設会員」と
地域の活動を応援する
「情報会員」を募集しております。

会員にはセミナー・イベントの情報など定期的な情報を提供していきます。

 

旅と交流ブログ

旅と交流のブログ

交流・暮らしネットの専門家による旅先での交流や、
スローステイなどの情報ブログ。
旅の交流と地域の魅力を集めたヒト・モノ・コト情報です。

 

NPO法人 交流・暮らしネット

東京都港区南麻布4丁目11番35-117号